屋根裏にまで…


イタチやアライグマなどの中型動物の繁殖時期が終わり、屋根裏での鳴き声や大きな物音が少し落ち着いてきたと思っていたらコウモリの被害が大量発生です!

コウモリの被害はよく家の周りに糞が落ちていたり、外壁にとまっている、屋根のほんの少しの隙間から出入りしているなどが多いので家の中は大丈夫と思っている人も多いみたいです。

しかし!コウモリだからと軽く見て放っておくのは危険です!

コウモリでも屋根裏に入り込みますし繁殖もします。1㎝ほどの隙間で入り込むので屋根裏から室内に出られる隙間があれば部屋の中にだって出てくることもあります。

家の周りに糞が落ちている、外壁に糞がついている、これは住み着いているサインです!様子を見るのではなく早目の対策でコウモリの侵入を防いでいきましょう!