イタチとよく似た『テン』


『テン』、、、、!?

こんにちは!HERO`S害獣駆除隊です!!
本日は『テン』というう害獣についてのブログです、、。
イタチとよく間違われるテンですがその違いについてご紹介です。

イタチとテンのちがい、、。

まず、イタチについて、、。

「イタチ」は、、日本やユーラシア大陸、アフリカ大陸、南北アメリカ大陸などに広く分布しています。
日本で単に「イタチ」といった場合ニホンイタチを指すことが多いです。
ニホンイタチは成体で、体長20~35cm、尾長7~15cm、体重120~650g程度の個体が多く、ネズミやモグラなどの小動物、鳥、動物の死骸、木の実などを食べる雑食性で、ニワトリやウサギなどの家畜やペットを襲うことや、生ゴミをあさることもあります。
「イタチ」の肛門付近には臭腺があり自分に危険を感じたら身を守るために激臭のする液を出すことがあります。
これが『イタチの最後っペ』です。

住宅街では野生の「イタチ」が民家の床下や天井裏に棲み着いて繁殖し、農作物の食害や騒音被害、糞尿による悪臭、ダニ・ノミ・菌の媒介になることなどから害獣です。

『テン』とは!?

「テン」とは、日本やユーラシア大陸、北アメリカ大陸、インドネシアなどに広く分布しています。
日本で単に「テン」といった場合ホンドテンを指すことが多いです。
ホンドテンは成体で、体長40~55cm、尾長15~20cm、体重900~1,500g程度の個体が多く、「イタチ」同様小動物から木の実まで食べる雑食性です。
ホンドテンには、冬毛が鮮やかな黄褐色で顔周辺の体毛が白くなるキテンと呼ばれる個体と、体毛が暗褐色のスステンと呼ばれる個体がおり、キテンの毛皮は高級品として流通しています。
「テン」は、一部の種は絶滅危惧種に指定されています。

大きさが全く違うため、見ればわかりますが、屋根裏にいる場合は姿の確認が出来ないためわかりません。
テンもイタチも害獣扱いされていますので、侵入されれば厄介なものです、、。

害獣被害でお困りならHERO`Sにお任せください!

被害状況やお家の広さに寄って害獣駆除の工事内容はかわってきますので、お電話にて詳しい工事内容や料金がお答え出来ない場合があります、、。一度無料現場調査をご利用いただいて現場調査後にお見積りを作成します。
居客様のお家が今どんな状態なのか、、。無料で点検いたしております。
無料現場調査については、お電話にてご相談ください!!スタッフが丁寧にご説明させていただきます(^^)

☎0120780714

害獣駆除のことならHERO`Sにご相談ください!